基本操作編

あてうち名人を起動します。
原稿の読み込み

スキャナに原稿をセットします
「スキャナ」ボタンをクリックします。
「スキャナ実行」ダイアログボックスが表示されます。

解像度(XDPI,YDPI)を必要にあわせ修正します。
読取モードを必要にあわせ変更します。
原稿サイズ、用紙サイズを確認します。

「開始」ボタンをクリックします。

※解像度について
あてうちが目的であれば、100程度にしてください。
原稿をコピーしたい場合はプリンタに合わせ300以上にしてください。
解像度によって、操作スピードが変わります。

※原稿サイズ、用紙サイズ
原稿サイズと用紙サイズを変えると拡大、縮小が出来ます。

※スキャン時の詳細設定について
原稿サイズを「フリー」にすると、スキャナの読み込み画面が表示されます(メーカーによって違います)
コントラスト等の調整をしたい場合は「フリー」に設定してください。

原稿が読み込まれます。

文字の入力

「文字」ボタンをクリックします。
文字入力したい範囲をドラックし、文字枠を作成します。
文字を入力します。

この作業を繰り返します。

○マウスポインタの形

文字枠のサイズ変更

「拡大」ボタンをクリックします。
大きさを変えたい文字枠をクリックします。
マウスポインタを文字枠の右下のハンドル(黒い四角)へあわせます。
マウスポインタの形が「斜めに拡大縮小」に変わったらドラックします。

○マウスポインタの形 

※ツールボックスを利用する場合
ツールボックスの「幅」、「高」の数字を直接入力することが出来ます。
(クリックするとカーソルが出ます)
また、数字の右側のボタンをクリックし、数字を変える方法もあります。

文字枠の移動

移動ボタンをクリックします。
移動したい文字枠をクリックします。
文字枠を囲っている黒い線にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタが「4方向の矢印」に変わったらドラックします。

○マウスポインタの形 

※ツールボックスを利用する場合
ツールボックスの「左」、「上」を利用します。

印刷
(あてうちの場合)2で読み込んだ原稿をプリンタにセットします。
「文字印刷」ボタンをクリックします。(原稿ごと印刷する場合)
白紙をプリンタにセットします。
「背景印刷」をクリックします。
保存

「保存」ボタンをクリックし「ファイル一覧」を表示します。
「ここに保存」をクリック後、「新規保存」ボタンをクリックします。
日付および時刻がファイル名となり保存されます。

※フォルダの作成
「フォルダを作る」をクリックし新しいフォルダを作成します。
※ファイル名を入力したい場合
「保存ファイル名」をクリック後修正します。
「ここに保存」をクリック後、「新規保存」をクリックします。
※上書保存方法
保存されているファイル名をクリックします。
「保存ファイル名」にクリックしたファイル名が表示されます。
「上書保存」をクリックします。

ツールボックス

文字テキストボックスを追加します。
移動テキストボックスや図形を移動します。
拡大テキストボックスや図形を拡大します。
四角四角を追加します。
円を追加します。
直線直線を追加します。
複数選択複数のテキストボックスを選択します。
ロゴ画像ファイルを追加します。
スキャナ画像を取り込みます。
文字印刷入力した文字、図形のみを印刷します。
背景印刷入力した文字と取り込んだ画像を合わせて印刷します。
保存データを保存します。
呼出データを呼出します。
テキストボックス、図形の左位置を変更します。
テキストボックス、図形の上位置を変更します。
テキストボックス、図形の幅を変更します。
テキストボックス、図形の高さを変更します。
文字の大きさを変更します。
文字の書体を変更します。
文字の色を変更します。
グリッド幅を変更します。

ツールバー

 1.新規作成※)6-8は文字をドラック選択後は文字のコピー貼り付けになります。
文字を選択していない場合、テキストボックスのコピー貼り付けになります※)17-20はテキストボックスを複数選択時に有効です。
複数選択はツールボックスの複数選択、またはShiftキーを押しながらテキストボックスをクリックします。
 2.開く
 3.保存
 4.印刷
 5.印刷プレビュー
 6.切り取り
 7.コピー
 8.貼り付け
 9.フォント
10.フォントサイズ
11.太字
12.斜体
13.アンダーライン
14.左寄せ
15.中央寄せ
16.右寄せ
17.テキストボックス左揃え
18.テキストボックス上揃え
19.テキストボックス幅揃え
20.テキストボックス高さ揃え

オプション設定

入力環境設定
1.フォントサイズの既定値を入力します。
2.フォント1~5までのコンボボックスによく使うフォントを指定します。スキャナ設定
1.XDI(横解像度)の規定値を設定します。
2.YDI(縦解像度)の規定値を設定します。
3.カラーの規定値を設定します。例)
ファックス程度の設定
XDPY,YDPI=200
2階調白黒カラーコピー程度の設定
XDPY,YDPI=360~400
24ビットカラー画面で見る、あてうち専用
XDPY,YDPI=100
2階調白黒印刷設定
1.印刷がずれる場合ここに数字を入れ調整します。※数字が大きくなるほど文字はそれぞれ上、左にずれます。

2.よく使用する用紙サイズと向きを設定します。

ファイル設定
1.データを保存するフォルダを指定します。

画像編集ソフト設定
1.スキャンした画像の編集ソフトを指定します。