運送業システム

LINEの友だちの追加方法

LINEの友だちの追加手順

  1. ページ右上の「友だちの追加」をクリックします。
    LINEボタン

    LINEボタン

  2. QRコードが表示されます。
    LINEのQRコード

    LINEのQRコード

  3. スマホのLINEアプリを起動します
  4. その他をタップします
    LINEその他

    LINEその他

  5. 友だち追加をタップします
    LINE友だち追加

    LINE友だち追加

  6. QRコードをタップします
    QRコード

    QRコード

  7. カメラでQRコードを読み取ってください

複数の配車マンに対応、担当者の追加

配車マン毎の売上が分かる担当者項目の追加

配車担当の方が複数いる場合、それぞれの売上金額を見たいのは当然です。

担当者マスタ

担当者マスタ


まず、担当者マスタを追加しました。
続いて配車記録の入力画面に「担当者」の項目を追加しました。
配車記録の担当者

配車記録の担当者


ここで、担当者を入力することが出来ます。
また、担当者別配車記録の入力画面を作成しました。
担当者別配車記録

担当者別配車記録


当社の運送業システムはどこから入力しても全てに反映されますので、配車記録で入力した
データをここで見ることができますし、担当者別から入力することも可能になります。
担当者別売上一覧表

担当者別売上一覧表


帳票として、「担当者別売上一覧表」を追加しました。
※ライト版はカスタマイズ対象外です※

給与計算

運転日報を元に給与計算をする

給与の計算方法は、業務の形態や会社の考えによって全く違ってきます。
また、税率など頻繁に変わるので、このシステムでは「給与計算は出来ない」と言ってきました。
が、運転日報の情報を利用して給与計算の元になる帳票などは作成できます。

給与計算

給与計算


運転日報から「車番」や「時間」、「メーター」、「配送料」などを参照してきています。
指図時間を入力すると残業時間などが計算されるようにしました。
あわせて、運転手ごとの給与計算の帳票と、全体の集計表を作成しました。
このデータを元に、市販されている給与ソフトなどに入力すれば、かなり楽になるでしょう。
給与計算は出来ませんが、歩合の元の数字や残業代の元となるデータは作成することが出来ます。
一度ご相談ください。
※ライト版はカスタマイズ対象外です※

運転日報の項目追加と配車記録の項目追加と削除

運転日報に項目を追加する

一言で運送業と言っても業務の形態はそれぞれです。
その形態に対応した運転日報に修正することが出来ます。

運転手以外に作業員を登録する

日報作業員追加

日報作業員追加


こちらのお客様は、運転手と作業員(助手)を日報で入力して「個人売上」額を入力し、
給与計算に利用するとの事。
運転日報に入力枠を作成して、帳票として個人別売上一覧表という物を作成しました。

複数の項目を追加する

また、こちらのお客様は「通行料」や、「作業料金」、「超過距離」など複数の売り上げに関する項目と
傭車に関しても複数の項目を追加しました。

日報項目追加

日報項目追加


増えた項目に対して、請求書などの様式変更も同時に行いました。

傭車を無くして入力を簡単にする

項目を増やすだけではなく、逆に減らすこともできます。

傭車無し

傭車無し


この場合、「駐車場代」という項目を増やし、「傭車」関係の項目を削除してあります。
また、入力順序を変更しました
カスタマイズの目的には、より簡単にという事も重要なものとなります。

備考(摘要)増やして、社内の管理に利用する

配車記録入力の摘要(備考)欄は標準で1つしかありません。
ここに入力したものは、請求書等に反映される仕組みになっています。
請求書に出さない、社内用の備考が欲しい場合にはすぐに対応できます。
(3つまでは陰に隠してあるのでいつでも言ってください)
※ライト版はカスタマイズ対象外です※

得意先ごとに計算式を変更する

得意先毎に計算式が違う場合には得意先マスタを変更する

このお客様はそのままの計算式で、あるお客様は割増料金ありでとか、手数料ありとか
意外と得意先によって計算方法が違う事があります。
イレギュラーとして諦めて手計算されてる方もいらっしゃるでしょう。
当社の運送業システムは、カスタマイズ出来るのでこういった場合にも対応できます。

下記の例は、通常は「数量」×「単価」で金額計算しますが、ある得意先はそこに「重量」も掛けるとの事
まず、得意先マスタに「重量を掛ける」という項目を追加しました。

得意先マスタ変更

得意先マスタ変更


得意先コード1は通常の計算、得意先コード2は重量を掛けるとチェックしています。

続いて、配車記録入力(単価数量)に重量の項目を追加し、得意先コードで計算式を変更するようにしました。

配車記録入力画面

配車記録入力画面


得意先コード1と2で金額が違っている事が確認できると思います。

この様に若干複雑かと思えることも、ほぼカスタマイズで対応できますのでご相談ください。
※ライト版はカスタマイズ対象外です※

運送業システム Ver3.31ダウンロード開始しました

運送業システムVer3.31リリースとダウンロード開始しました

変更履歴

  • Ver3.23 下払別配車記録入力の消費税表示を修正 2016/08/04
  • Ver3.24 配車記録入力画面で登録時の順番が変わるのを修正 2016/09/05
  • Ver3.25 得意先別入力で、データが複数出来る不具合を修正 2016/09/26
  • Ver3.26 得意先検索機能の強化 2016/09/27
  • Ver3.27 各入力画面に件数を表示
  •      下払別配車入力画面に高速代、受領書欄を追加 2016/11/16
  • ver3.28 入金予定表、支払予定表を消費税計算を請求書単位の対応
  •      運転手別入力大 受領書追加 2017/02/23
  • Ver3.29 会社基本情報の少数桁が未入力の対応 2017/03/29
  • Ver3.30 売上検索機能を追加 2017/05/18
  • Ver3.31 得意先登録で郵便番号による住所入力支援を解除 2017/05/25

運送業システムVer3.31ダウンロード出来るようにしました。

運送業システム変更履歴 Ver3.00→Ver3.22

  • Ver3.00
  1. データベース形式をAccess2007形式に変更しました。
  2. データ部とプログラム部を分離しました。
  3. ネットワーク対応を変更しました。
  • Ver3.01
  1. 得意先の名前が長い場合に、切れてしまう不具合に対応しました。
  2. 輸送品目、発地、着地、摘要も同様に切れてしまう事に対応しました。
  3. 送付状、敬称対応にしました。
  • Ver3.02
  1. 受領書の印刷
      輸送区間が長い場合が印字ずれる不具合を修正しました。
  2. 経費入力   経費項目マスタに課税非課税の消費税項目を追加しました。
  3. 車番別入力、一括入力の切替機能を追加しました。
  4. Ver3.03
  1. 点呼記録簿の印刷機能を追加しました。
  2. 経費入力において日付なしのデータがある場合エラーでストップする不具合を修正しました。
  3. 運転日報入力を一部修正しました。
  • 3.10
  1. データベースのインデックスの変更
  2. 各入力画面データ構造の変更(一部)
  • 3.20
  1. 売上経費集計表の修正(高速代に間違いがありました)
  2. 得意先別配車記録入力に締日データ表示機能の追加
  3. データベースのインデックスの変更
  4. 各入力画面データ構造の変更(クラウド対応)
  1. 運送業システムVer3.20から得意先別入力画面を修正しました。
  2. 画面上部に得意先情報の表示
  3. 積み日請求、卸日請求の請求区分及び、締日
  4. 消費税計算が請求書単位の場合の計算方法の修正
  5. 卸日の入力を出来るようにしました。
  6. 明細データを売上日での表示、締日での表示の切り替えができるようしました。 ※20日締めのお客様の情報がわかりやすくなります。 締め日での表示(サンプルは20日締め)
    得意先別入力画面
  • Ver3.21
  1. 配車記録入力で数量、単価タイプへの切り替えでエラーがあった点を修正
  2. 単価数量タイプで大きい画面サイズを追加しました
  3. アップデート用プログラムのみのダウンロード出来るようにしました
  • Ver3.22
  1. 運転日報入力で高速代を追加した場合保存されないエラーがあった点を修正
  2. 運転日報入力で給油を追加した場合保存されないエラーがあった点を修正

運送業システム変更履歴 Ver2.00→Ver2.12

  • Ver2.00
  1. 新消費税対応
  2. 請求書様式変更
  3. 車両版追加
  4. 各種マスタ追加
  5. 操作性向上
  • Ver2.04
  1. 入力画面サイズを変更できるようにしました。
  2. 得意先・傭車先マスタ 新規登録時の速度改善
  3. 印刷プレビュー時の操作性改善
  4. 一部不具合の修正
  • Ver2.10
  1. ユーティリティを標準添付
  2. Accessランタイムを2010に変更しました。
  3. 64bit版Office,Accessに対応しました。
  4. 買掛台帳の不具合修正
  5. 帳票を大幅追加しました。
  6. 請求書発行部分を変更しました。
  • Ver2.12
  1. 請求書様式を追加しました。
  2. 得意先コードの変更が可能になりました。
  3. その他一部不具合を修正しました。

運送業システム変更履歴 Ver1.00→Ver1.76

  • Ver1.00
  1. 初期リリース
  • Ver1.10
  1. 得意先別売上入力中に合計金額が表示されるようにしました。
  2. 請求書の様式を変更しました。
  3. 市販の封筒(長型)に直接印刷できるようにしました。
  4. 入金予定表、支払予定表の帳票を追加しました。
  5. 一部不具合を修正しました。
  • Ver1.20
  1. 締め支払日に対応しました。
  2. 請求書の様式を変更しました。
  • Ver1.30
  1. 請求書を1行おきに網掛けをし、見やすくしました。
  2. 売上支払管理表(売上と支払をまとめて見る)を追加作成しました。
  3. 支払確認表(傭車先への案内)を追加作成しました。
  4. 入金伝票入力画面を大幅変更しました。
  5. 支払伝票入力画面を大幅変更しました。
  6. 入金、支払に対応月日を追加し、社内管理用帳票を追加作成しました。
  • Ver1.40
  1. 基本システムを3タイプにしました。
  2. 車番別入力画面を追加作成しました。
  3. 明細ごとに税計算方法を変更出来るようにしました。
  • Ver1.50
  1. 予定表追加。
  2. 締め日、支払い、入金及び税管理を強化しました。
  3. 入金予定表、支払い予定表を修正しました。
  • Ver1.60
  1. 入金、支払い処理のバグ修正。
  2. 入金、支払いの帳票追加。
  3. 価格改定及び基本版発売再開
  • Ver1.70
  1. Windows7に対応しました
  • Ver1.71
  1. 運送業システム Ver1.71 一部のバグ修正
  • Ver1.76
  1. 消費税関連機能追加
  2. 請求書の不具合修正
  3. 下払い消費税強化、帳票統一
  4. 受領書印刷を標準装備にしました。
  • Ver1.00
  1. 初期リリース
  • Ver1.10
  1. 得意先別売上入力中に合計金額が表示されるようにしました。
  2. 請求書の様式を変更しました。
  3. 市販の封筒(長型)に直接印刷できるようにしました。
  4. 入金予定表、支払予定表の帳票を追加しました。
  5. 一部不具合を修正しました。
  • Ver1.20
  1. 締め支払日に対応しました。
  2. 請求書の様式を変更しました。
  • Ver1.30
  1. 請求書を1行おきに網掛けをし、見やすくしました。
  2. 売上支払管理表(売上と支払をまとめて見る)を追加作成しました。
  3. 支払確認表(傭車先への案内)を追加作成しました。
  4. 入金伝票入力画面を大幅変更しました。
  5. 支払伝票入力画面を大幅変更しました。
  6. 入金、支払に対応月日を追加し、社内管理用帳票を追加作成しました。
  • Ver1.40
  1. 基本システムを3タイプにしました。
  2. 車番別入力画面を追加作成しました。
  3. 明細ごとに税計算方法を変更出来るようにしました。
  • Ver1.50
  1. 予定表追加。
  2. 締め日、支払い、入金及び税管理を強化しました。
  3. 入金予定表、支払い予定表を修正しました。
  • Ver1.60
  1. 入金、支払い処理のバグ修正。
  2. 入金、支払いの帳票追加。
  3. 価格改定及び基本版発売再開
  • Ver1.70
  1. Windows7に対応しました
  • Ver1.71
  1. 運送業システム Ver1.71 一部のバグ修正
  • Ver1.76
  1. 消費税関連機能追加
  2. 請求書の不具合修正
  3. 下払い消費税強化、帳票統一
  4. 受領書印刷を標準装備にしました。

クラウドドライブについて運送業システム

運送業向け請求書発行システムVer3.20はクラウドドライブ対応版です

クラウドドライブとは

イメージとしては、データセンターにUSBメモリを預けて、その中身のデータ(ExcelやWord等)をインターネットを使って読んだり、書き込んだりするサービスの事です。
※実際にUSBメモリを使っている訳ではありません。

クラウドイメージ

クラウドイメージ


なので、どこにいても同じデータを利用する事が可能になります。

クラウドドライブにも違いがあります。

無料で使えるクラウドドライブ
MicrosoftのOneDriveやDropBox、YahooBoxなど無料で使えるクラウドがあります。
これらは、同期と言う方式をとっていますので、同時に同じデータを編集(入力する事)する事は出来ません。

クラウド同期型

クラウド同期型

例えば、事務所で仕事を終えて帰宅し、自宅のパソコンを開くと自動的に事務所での仕事が反映された状態になります。
同じように、自宅で編集したデータも、出勤しパソコンの電源を入れたときに自動的に最新のデータが事務所のパソコンにコピーされます。
つまり、USBメモリにデータをコピーして持ち運ぶ事が不要となるわけです。

この場合、2カ所以上で同時に入力は出来ませんが、データを閲覧することは可能です。

当社の運送業システムで考えた場合、2カ所で同時入力しないのであれば同期型を利用する事が出来ます。
例えば、入力は営業所のみで請求書の発行は本社が行う事は可能です。
また、同じ事務所内でネットワークを構築して同時入力は可能で、そのデータをクラウド上に保存、本社で閲覧することも可能です。

直接編集型のクラウドドライブ

直接編集型だと、同時入力が出来ます。
楽天コミュニケーションズ株式会社のFUSION Secure Drive Plusは直接編集型です。

クラウド直接編集型

クラウド直接編集型

このサービスを利用すれば、本社や営業所、自宅、出張先などで同時入力が可能になります。
ただ、PC1台当たり月額利用料として500円の費用が発生します。
例)PC3台で10GBの容量で契約した場合
500×3=1,500円 プラス 容量10G=100円
月額1,600円 年額19,200円(税別)

楽天コミュニケーションズ株式会社 http://cloud.fusioncom.co.jp/drive/

運送業システムでは、データ量は1GB使うことはありませんので最小の構成でご利用いただけます。
その他EXCELなどのデータもクラウド化すればデータ共有が簡単になりますし、事務所の火事や災害などでのデータ消失のリスクを削減する事が出来ます。

無料版か有料版かどちらにするのか?

以下の場合には無料版で大丈夫です。
1. オペレーターが1人の場合
2. 事務所で2,3台をネットワークで同時利用
休みの日に自宅で使用
3. 営業所のみで配車入力、本社では請求書発行
4. 本社と営業所で入力時間を決めておく

離れた場所での同時入力をしないのであれば、無料版(同期型)で対応できます。

同一敷地内のネットワーク間では同時利用が可能ですが、離れた場所での同時入力を可能にするには楽天コミュニケーションズ株式会社でないと対応できません。

詳しくはお問い合わせください。