販売管理システムをクラウドで使用する時の注意点

販売管理システムをMicorosoftのOneDriveやDropBox等のクラウドドライブで使用する時には
販売管理システムをネットワークで共有する方法と同じように
Data2016をクラウドドライブに置き、データファイル指定を設定してください。
社内LANではこのData2016を共有すれば、同時利用が可能になります。
クラウドなので、更新されたデータが別の場所でも同期されますので最新データを利用する事が可能です。
本社、営業所の様な離れた場所で同時利用する場合には、楽天コミュニケーションズのFUSION Secure Drive Plusをご利用ください。

また、運送業システムで詳しく解説していますのでそちらを参考にしてください。
クラウドドライブについて運送業システム