売上伝票の構成と機能

「売上伝票」の入力・編集画面は下図のようになっています。
売上伝票入力画面

伝票部分

  1. 伝票番号
      初期値は「新規」と表示され、伝票を登録時に自動で番号が割り当てられます。
      直接、伝票番号を入力すると該当する伝票が表示されます。
  2. 伝票日付 売上日を入力します。
  3. 受注番号 受注伝票から呼び出す場合に使用します。
  4. 請求日
      請求日は伝票日付と、得意先マスタに登録された締め日より自動計算されます。
      例えば、社内の売上げを当月、客先請求を翌月月にする場合など直接修正が可能です。
  5. 得意先コード、得意先名、得意先名2
      得意先こーを入力または選択すると、得意先マスタより得意先名、得意先名2が表示されます。
      得意先名は直接編集が可能で、マスタ登録する必要がない場合などに利用できます。
  6. 備考 納品書や請求書に反映する備考です。
  7. 社内備考 社内用のメモなどにご利用いただけます。

明細部分

  1. 商品コード
      プルダウンから選択、検索、直接入力が可能です。
      該当商品がある場合にはマスタより参照されます。
      該当しない場合には、「新規」にチェックが付き自動登録対象となります。
  2. 商品名 商品マスタより参照します。直接編集も可能です。
  3. 数量 会社基本情報で小数点以下の表示桁の設定が可能です。
  4. 単位 商品マスタより参照します。直接編集も可能です。
  5. 単価
      会社基本情報で小数点以下の表示桁の設定が可能です。
      同じ商品を以前に販売した事がある場合、「前」の表示がされ前回販売した単価が表示されます。
  6. 原単価 商品マスタより参照します。直接編集も可能です。
  7. 金額
      数量×単価を計算し表示します。
      小数点以下が発生する場合には、「得意先マスタ」の端数処理が適用され、四捨五入等を行います。
  8. 税 外税、内税、非課税を選択します。
  9. 備考 備考を記入します。
  10. 粗利 粗利を表示します。
  11. 新規 商品マスタ自動登録対象の場合チェックが付きます。

便利機能

  1. 受注転記機能・見積転記機能
      受注伝票または見積書のデータを転記することが出来ます。
  2. 過去売上転記機能
    過去売上一覧  過去に販売したデータを明細単位または伝票単位で転記することが出来ます。
  3. 選べる納品書
      得意先マスタで設定した規定の納品書以外をその場で変更して印刷出来ます。
  4. 消費税の混在(内税処理)
    売上伝票内税処理  内税を選択した場合、税抜き金額を自動計算します。
      また外税、内税等を混在させることも可能です。

無料お試し版ダウンロード販売管理-記事一覧

資料請求・お問合せ

会社名[必須]
お名前[必須]
郵便番号(例9638041)
都道府県
住所
TEL
FAX
メールアドレス[必須]
ご希望資料全部カタログ印字サンプルカスタマイズ事例その他
発送方法[必須]メール郵送お電話
ご質問がありましたらご記入ください