販売管理システムの記事一覧

販売管理システム記事一覧

  • 販売管理システムをクラウドで使用する時の注意点 2016-07-25 販売管理システムをMicorosoftのOneDriveやDropBox等のクラウドドライブで使用する時には 販売管理システムをネットワークで共有する方法と同じように Data2016をクラウドドライブに置き、データファイル指定を設定してください。 社内LANではこのData2016を共有すれば、同時利用が可能になります。 クラウドなので、更新されたデータが別の場所でも同期されますので最新データを利用する事が可能です。 本社、営業所の様な離れた場所で同時利用する場合には、楽天コミュニケーションズのFUSION Secure Drive Plusをご利用ください。 また、運送業システムで詳しく解説していますのでそちらを参考にしてください。 クラウドドライブについて運送業システム
  • 販売管理システムをネットワークで共有する方法 2016-07-25 販売管理システムでは以下の2つのファイルを使用しています。 1.Data2016.accdbがデータを格納しているファイルです。 2.Hanbai2016.accdbがプログラム部分になります。 共有で、システムを利用する際には、Data216を共有してください。 Hanbai2016.accdbは各端末それぞれにコピーしてください。 プログラム起動後、「データファイル指定」画面で共有したData2016を指定してください。
  • 販売管理システム Ver2.00 2016-07-25 販売管理システム Ver2.00公開しました 変更履歴 Ver1.50からVer2.00 移動平均法による在庫金額計算を採用し付属帳票を追加、修正しました。 仕入関連帳票を追加しました。(仕切書、仕切一覧表) 内税(税込)処理を強化し納品書、請求書、見積書の様式を変更しました。 販売管理システム Ver2.00ダウンロード出来るようにしました。
  • 伝票検索機能の大幅強化 2015-11-02 今回のカスタマイズでは、入力項目全てで検索できるようにしました。 関連付けられる得意先マスタや商品マスタの項目も検索対象として変更しました。
  • 売上伝票への項目追加、顧客担当者、注文番号、届け先 2015-11-02 今回のカスタマイズは製造工場様のご要望です。 顧客担当者、注文番号、届け先の追加です。
  • 花屋さん用カスタマイズ 2015-10-17 お花屋さん向けカスタマイズ 儲かっている花屋は使っている? 福島県内で3社にご利用いただいている花屋販売管理システム 売上登録時に、「届け先」、「注文主」、「請求先」が入力できます。 もちろん、それぞれマスタ登録も可能です(伝票入力時可) 白紙はもちろん、花キューピット用紙に納品書を印刷します。 直接お客様に納品はもちろん、贈り物にも対応しています。 花キューピットにも対応、専用用紙に納品書を印刷します。