運送業向け請求書発行システムの記事一覧

運送業システム記事一覧

  • LINEの友だちの追加方法 2017-06-19 LINEの友だちの追加手順 ページ右上の「友だちの追加」をクリックします。 QRコードが表示されます。 スマホのLINEアプリを起動します その他をタップします 友だち追加をタップします QRコードをタップします カメラでQRコードを読み取ってください
  • 複数の配車マンに対応、担当者の追加 2017-06-19 配車マン毎の売上が分かる担当者項目の追加 配車担当の方が複数いる場合、それぞれの売上金額を見たいのは当然です。 まず、担当者マスタを追加しました。 続いて配車記録の入力画面に「担当者」の項目を追加しました。 ここで、担当者を入力することが出来ます。 また、担当者別配車記録の入力画面を作成しました。 当社の運送業システムはどこから入力しても全てに反映されますので、配車記録で入力した データをここで見ることができますし、担当者別から入力することも可能になります。 帳票として、「担当者別売上一覧表」を追加しました。 ※ライト版はカスタマイズ対象外です※
  • 給与計算 2017-06-19 運転日報を元に給与計算をする 給与の計算方法は、業務の形態や会社の考えによって全く違ってきます。 また、税率など頻繁に変わるので、このシステムでは「給与計算は出来ない」と言ってきました。 が、運転日報の情報を利用して給与計算の元になる帳票などは作成できます。 運転日報から「車番」や「時間」、「メーター」、「配送料」などを参照してきています。 指図時間を入力すると残業時間などが計算されるようにしました。 あわせて、運転手ごとの給与計算の帳票と、全体の集計表を作成しました。 このデータを元に、市販されている給与ソフトなどに入力すれば、かなり楽になるでしょう。 給与計算は出来ませんが、歩合の元の数字や残業代の元となるデータは作成することが出来ます。 一度ご相談ください。 ※ライト版はカスタマイズ対象外です※
  • 運転日報の項目追加と配車記録の項目追加と削除 2017-06-19 運転日報に項目を追加する 一言で運送業と言っても業務の形態はそれぞれです。 その形態に対応した運転日報に修正することが出来ます。 運転手以外に作業員を登録する こちらのお客様は、運転手と作業員(助手)を日報で入力して「個人売上」額を入力し、 給与計算に利用するとの事。 運転日報に入力枠を作成して、帳票として個人別売上一覧表という物を作成しました。 複数の項目を追加する また、こちらのお客様は「通行料」や、「作業料金」、「超過距離」など複数の売り上げに関する項目と 傭車に関しても複数の項目を追加しました。 増えた項目に対して、請求書などの様式変更も同時に行いました。 傭車を無くして入力を簡単にする 項目を増やすだけではなく、逆に減らすこともできます。 この場合、「駐車場代」という項目を増やし、「傭車」関係の項目を削除してあります。 また、入力順序を変更しました カスタマイズの目的には、より簡単にという事も重要なものとなります。 備考(摘要)増やして、社内の管理に利用する 配車記録入力の摘要(備考)欄は標準で1つしかありません。 ここに入力したものは、請求書等に反映される仕組みになっています。 請求書に出さない、社内用の備考が欲しい場合にはすぐに対応できます。 (3つまでは陰に隠してあるのでいつでも言ってください) ※ライト版はカスタマイズ対象外です※
  • 得意先ごとに計算式を変更する 2017-06-19 得意先毎に計算式が違う場合には得意先マスタを変更する このお客様はそのままの計算式で、あるお客様は割増料金ありでとか、手数料ありとか 意外と得意先によって計算方法が違う事があります。 イレギュラーとして諦めて手計算されてる方もいらっしゃるでしょう。 当社の運送業システムは、カスタマイズ出来るのでこういった場合にも対応できます。 下記の例は、通常は「数量」×「単価」で金額計算しますが、ある得意先はそこに「重量」も掛けるとの事 まず、得意先マスタに「重量を掛ける」という項目を追加しました。 得意先コード1は通常の計算、得意先コード2は重量を掛けるとチェックしています。 続いて、配車記録入力(単価数量)に重量の項目を追加し、得意先コードで計算式を変更するようにしました。 得意先コード1と2で金額が違っている事が確認できると思います。 この様に若干複雑かと思えることも、ほぼカスタマイズで対応できますのでご相談ください。 ※ライト版はカスタマイズ対象外です※
  • 運送業システム Ver3.31ダウンロード開始しました 2017-06-13 運送業システムVer3.31リリースとダウンロード開始しました 変更履歴
  • 運送業システム変更履歴 Ver3.00→Ver3.22 2017-06-13 Ver3.00 データベース形式をAccess2007形式に変更しました。 データ部とプログラム部を分離しました。 ネットワーク対応を変更しました。 Ver3.01 得意先の名前が長い場合に、切れてしまう不具合に対応しました。 輸送品目、発地、着地、摘要も同様に切れてしまう事に対応しました。 送付状、敬称対応にしました。 Ver3.02 受領書の印刷   輸送区間が長い場合が印字ずれる不具合を修正しました。 経費入力   経費項目マスタに課税非課税の消費税項目を追加しました。 車番別入力、一括入力の切替機能を追加しました。 Ver3.03 点呼記録簿の印刷機能を追加しました。 経費入力において日付なしのデータがある場合エラーでストップする不具合を修正しました。 運転日報入力を一部修正しました。 3.10 データベースのインデックスの変更 各入力画面データ構造の変更(一部) 3.20 売上経費集計表の修正(高速代に間違いがありました) 得意先別配車記録入力に締日データ表示機能の追加 データベースのインデックスの変更 各入力画面データ構造の変更(クラウド対応) 運送業システムVer3.20から得意先別入力画面を修正しました。 画面上部に得意先情報の表示 積み日請求、卸日請求の請求区分及び、締日 消費税計算が請求書単位の場合の計算方法の修正 卸日の入力を出来るようにしました。 明細データを売上日での表示、締日での表示の切り替えができるようしました。 ※20日締めのお客様の情報がわかりやすくなります。 締め日での表示(サンプルは20日締め) Ver3.21 配車記録入力で数量、単価タイプへの切り替えでエラーがあった点を修正 単価数量タイプで大きい画面サイズを追加しました アップデート用プログラムのみのダウンロード出来るようにしました Ver3.22 運転日報入力で高速代を追加した場合保存されないエラーがあった点を修正 運転日報入力で給油を追加した場合保存されないエラーがあった点を修正
  • 運送業システム変更履歴 Ver2.00→Ver2.12 2017-06-13 Ver2.00 新消費税対応 請求書様式変更 車両版追加 各種マスタ追加 操作性向上 Ver2.04 入力画面サイズを変更できるようにしました。 得意先・傭車先マスタ 新規登録時の速度改善 印刷プレビュー時の操作性改善 一部不具合の修正 Ver2.10 ユーティリティを標準添付 Accessランタイムを2010に変更しました。 64bit版Office,Accessに対応しました。 買掛台帳の不具合修正 帳票を大幅追加しました。 請求書発行部分を変更しました。 Ver2.12 請求書様式を追加しました。 得意先コードの変更が可能になりました。 その他一部不具合を修正しました。
  • 運送業システム変更履歴 Ver1.00→Ver1.76 2017-06-13 Ver1.00 初期リリース Ver1.10 得意先別売上入力中に合計金額が表示されるようにしました。 請求書の様式を変更しました。 市販の封筒(長型)に直接印刷できるようにしました。 入金予定表、支払予定表の帳票を追加しました。 一部不具合を修正しました。 Ver1.20 締め支払日に対応しました。 請求書の様式を変更しました。 Ver1.30 請求書を1行おきに網掛けをし、見やすくしました。 売上支払管理表(売上と支払をまとめて見る)を追加作成しました。 支払確認表(傭車先への案内)を追加作成しました。 入金伝票入力画面を大幅変更しました。 支払伝票入力画面を大幅変更しました。 入金、支払に対応月日を追加し、社内管理用帳票を追加作成しました。 Ver1.40 基本システムを3タイプにしました。 車番別入力画面を追加作成しました。 明細ごとに税計算方法を変更出来るようにしました。 Ver1.50 予定表追加。 締め日、支払い、入金及び税管理を強化しました。 入金予定表、支払い予定表を修正しました。 Ver1.60 入金、支払い処理のバグ修正。 入金、支払いの帳票追加。 価格改定及び基本版発売再開 Ver1.70 Windows7に対応しました Ver1.71 運送業システム Ver1.71 一部のバグ修正 Ver1.76 消費税関連機能追加 請求書の不具合修正 下払い消費税強化、帳票統一 受領書印刷を標準装備にしました。 Ver1.00 初期リリース Ver1.10 得意先別売上入力中に合計金額が表示されるようにしました。 請求書の様式を変更しました。 市販の封筒(長型)に直接印刷できるようにしました。 入金予定表、支払予定表の帳票を追加しました。 一部不具合を修正しました。 Ver1.20 締め支払日に対応しました。 請求書の様式を変更しました。 Ver1.30 請求書を1行おきに網掛けをし、見やすくしました。 売上支払管理表(売上と支払をまとめて見る)を追加作成しました。 支払確認表(傭車先への案内)を追加作成しました。 入金伝票入力画面を大幅変更しました。 支払伝票入力画面を大幅変更しました。 入金、支払に対応月日を追加し、社内管理用帳票を追加作成しました。 Ver1.40 基本システムを3タイプにしました。 車番別入力画面を追加作成しました。 明細ごとに税計算方法を変更出来るようにしました。 Ver1.50 予定表追加。 締め日、支払い、入金及び税管理を強化しました。 入金予定表、支払い予定表を修正しました。 Ver1.60 入金、支払い処理のバグ修正。 入金、支払いの帳票追加。 価格改定及び基本版発売再開 Ver1.70 Windows7に対応しました Ver1.71 運送業システム Ver1.71 一部のバグ修正 Ver1.76 消費税関連機能追加 請求書の不具合修正 下払い消費税強化、帳票統一 受領書印刷を標準装備にしました。
  • クラウドドライブについて運送業システム 2016-07-17 運送業システムで利用できるクラウドドライブについて解説しています。 クラウドの仕組みと、無料版のクラウドと有料版との違いを図で説明、それぞれの機能や制限事項などを解説
  • 点呼記録簿の印刷方法(運送業システム) 2015-12-07 運送業システムVer3.03から「点呼記録簿」が印刷出来るようになりました。 ライト版でも対応します。 点呼記録簿印字サンプルはこちら 操作方法を動画で見る 操作方法: 各種マスタの登録編集 保有車マスタの編集 点呼記録簿をクリック 印刷開始日、印刷終了日を「月/日」の形式で入力 ※稼働中のチェックがあるものだけが印刷対象になります。 ※主運転手が運転手名として印刷されます。 以上
  • 入金予定表と入金予定表2について 2015-11-04 運送業システムの、「入金予定表」と「入金予定表2」の違いについて説明しています。 期間内に入金される金額と期間内の売上の入金予定日がいつになるかの違いがあります。
  • 輸送区間(発地・着地)で単価を自動入力 2015-11-01 今回の運送業システムのカスタマイズは、1.輸送区間(発地・着地)で単価が決まる2.得意先によって、数量×単価×重量で金額が決まる という内容、発地マスタの修正、得意先別配車入力」に「重量」を追加、得意先台帳に「重量を掛ける」の項目を追加
  • 運送業システム 動画作成しました 2015-10-13 運送業システム ダウンロードとセットアップ方法 https://youtu.be/OpBI7jRvPP0 運送業システム 5分で請求書が出来るまで https://youtu.be/kDoqlXsG_sQ 2つの動画をYouTubeにアップロードしました。
  • 運送業システム 重い場合の対処法 2015-10-05 運送業システムが遅い、重いと感じた時の対処方法 対処法その1、古いデータの削除 運送業システムではもう既に10年以上使われているお客様もいらっしゃいます。 導入時からのデータがそのまま残っている可能性があります。 5年以上前のデータは削除しましょう。 古いデータを見る可能性もありますので、必ずバックアップをして下さい。 操作方法 メインメニューから「その他の処理」 「データ更新処理」 「日付」を入力(3年前とか5年前あたりの日付で処理して下さい) 入力した日付け以前のデータが削除されます。 対処法その2、データの圧縮 運送業システムはMicrosoft Accessを利用しているのですが、その特性上データファイルが肥大化してしまう事があります。 ファイルサイズが大きいと速度が遅くなったりしてしまいます。 そこで「運送業システムユーティリティ」に「データの圧縮」という機能を付けてあります クリックするだけでファイルサイズが小さくなります。 ネットワークご利用の場合には、他のPCで使用していない事を確認してから実行してください。 もし、メニューが無いとかわからない場合にはご連絡下さい。
  • 請求書をメールで送りたい場合 2015-10-03 近年、請求書を紙ではなくてデータで欲しいと事が増えてきています。 そこで、運送業システムでは「売上一覧表(簡易版)」と言う物を追加してあります。
  • 積日請求と卸日請求 2015-08-28 得意先ごとに積日請求、卸日請求を設定する 運送業システムでは、得意先毎に積み込み日で請求するか、卸し日で請求するか設定が出来ます。 設定方法 メインメニューから「各種マスタの登録編集」 「得意先・傭車先台帳の編集」 「得意先コード」を入力するか一覧から選択 画面左側、中央あたりの「請求区分」を「卸日で請求」に変更 「横型卸日」または「縦型卸日」に変更 ※通常の請求書は「積込日」を表示しています。 入力方法 配車記録入力画面で、得意先を選択または入力します。 入力された得意先が「卸日請求」の場合、カーソルが自動的に「卸日」に移動します。 ※積日請求の得意先は「発地」にカーソルが移動します。 カーソル右側にカレンダーボタンが表示されるのでそれを利用して入力できます。 手入力の場合には「月/日」で入力できます。 ※1月1日は「1/1」、年も自動で設定されますが、入力している年が入りますので年をまたいで入力する場合には「年/月/日」で入力してください。※
  • プリンターの切り替え方法 2015-08-28 印刷物ごとにプリンタを切り替え、記憶させる 運送業システムでは、請求書はレーザープリンター、封筒はインクジェットの様に用紙によってプリンターを切り替える事が出来ます。 設定したい帳票を画面表示します。※封筒の場合は「封筒設定」を選択します。 画面上部の「印刷プレビュー」をクリック後、「ページ設定」をクリックします。 表示された画面から「ページ」、「その他のプリンタ」→「プリンタの設定」と選択します。 帳票を印刷したいプリンタを選択します。 ※トレーや手差しなどを指定したい場合は「プロパティ」から設定してください OK、OKをクリックします。 ※注意 ネットワークでご利用中の場合、他の人が使っている場合には上記設定が記憶されません。 設定する場合には、他のPCで動作していない事を確認の上設定してください。 追記:201706/22 Ver3.xxからは各パソコン毎にプリンタを設定できるようになりました。
  • 受領書の入力・印刷方法 2015-08-28 運送業システムでは受領書を印刷することが可能です。 受領書を印刷するための入力方法 配車記録入力画面もしくは、得意先別配車記録等で「受領書」の欄に受領書を発行する日(印刷したい日)を入力します。 直接入力する場合には「月/日」の形式で、もしくはカレンダー機能を利用して入力してください。 受領書の印刷設定 得意先関連帳票の印刷→受領書の印刷の順に選択します。 日付の欄に上記で入力した日付を入力します。 「画面表示」または「プリンタ」をクリックします。
  • 運送業システムで 予約表示の使い方 2015-08-24 運送業向け請求書発行システムにはあまり使われていないようですが、予約表示という機能があります。 これは月単位で、どの様な仕事が来ているのかを表示するものです。 操作はいたって簡単。 各種マスタの登録編集から得意先・傭車先台帳の編集を選択します。 画面左側下の「予約表示」の欄に数字を入力するだけです。 上記の様に1と入力すると、予約表示画面で一番左にその得意先が表示されます。 同様に2と入力すれば左から2番目に表示されます。
  • 運送業システムで画面サイズを変更する 2015-08-24 運送業システムで入力画面が小さい、または大きくて全てが映らない場合、設定の変更で 見やすい画面サイズに変更が出来ます。 変更方法 1.メインメニュー → 各種マスタの登録編集 2.会社基本情報の登録を選択 3.画面右上の「画面サイズ」のプルダウンから 「標準」「大きい」「小さい」を選択してください。 配車記録入力、得意先別配車記録入力など入力画面が変わっているのを確認してください。
  • 請求書のカスタマイズ、ロゴの挿入、ハンコ、色変更 2015-08-20 請求書の様式変更 請求書はまさしく会社の顔、お金をいただく大切なものです。 正確さは勿論ですが、かっこよく出したいものです。 請求書にロゴを挿入する ロゴを入れるだけで、随分印象が変わりオリジナルぽくなります。 請求書にハンコ(印影)挿入する 請求書の枚数が多いと、ハンコを押すのがめんどくさくなってきます。 カラープリンタであれば最初から社判を埋め込むことが可能です。 もちろん、ロゴとハンコ両方とも挿入する事もできます。 請求書の色を変更する 請求書は白黒になっていますが、薄いブルーに変更したり、紫色に変更したりできます。 あわせて、受領書の色を変更するお客様が多いです。 ロゴやハンコを入れるカスタマイズは画像をメールで送信いただければ対応いたします。 請求書のカスタマイズは、なんと無料です。 ※ライト版はカスタマイズ対象外です※
  • 本社に一括請求、お客様の営業所管理 2015-08-20 各営業所での請求書を本社に一括で請求する お客様が大手の場合、複数の営業所と取引をすることがあります。 各営業所ごとに請求書を発行するなら何も問題がないのですが、請求は本社に当然入金も本社から一括 という事があります。 内容を整理すると 請求先、入金先は本社のみ 請求書の1ページ目には各営業所の合計金額を表示 2ページ目以降には各営業所の売上明細を表示 まず、「得意先・傭車先マスタの編集」画面に「請求先コード」を追加しました。 本社は上記画面のような設定にします。 続いて営業所がわの設定は下記の画面のようになります。 請求書は下記画面のように印刷されます。 消費税は、各営業所毎に計算し、合計しています。 現在は、カスタマイズでは無く、標準機能として搭載されています。 ※ライト版はカスタマイズ対象外です※
  • 定期の仕事、客先毎に決まった単価の自動入力 2015-08-19 客先、行先での単価設定 ノーマルのシステムでは輸送品目に単価設定があり、品目ごとに金額を自動入力することは可能です。 今回の依頼は、定期的な仕事で発地、着地が決まっており金額も決まっているのでそれを自動で入力 したいとの事でした。 内容を整理すると 発地、着地によって単価が決まる。 得意先によって上記単価が違う。 配車記録入力時に上記単価を自動入力する そこでまず、金額マスタというものを作成しました。 このマスタに入力された金額を配車記録入力で自動入力する様に変更します。 得意先コード、発地Noを入力した時点で、基本運賃に登録された金額が表示されます。 ※ライト版はカスタマイズ対象外です※