運送業システム 重い場合の対処法その1

運送業システムではもう既に10年以上使われているお客様もいらっしゃいます。

導入時からのデータがそのまま残っている可能性があります。

5年以上前のデータは削除しましょう。

古いデータを見る可能性もありますので、必ずバックアップをして下さい。

メインメニューから「その他の処理」→「データ更新処理」と選択して下さい。

更新

入力した日付け以前のデータが削除されます。

3年前とか5年前あたりの日付で処理して下さい