得意先ごとに積日請求、卸日請求を設定する

運送業システムでは、得意先毎に積み込み日で請求するか、卸し日で請求するか設定が出来ます。

設定方法

  1. メインメニューから「各種マスタの登録編集」
  2. 「得意先・傭車先台帳の編集」
  3. 「得意先コード」を入力するか一覧から選択
  4. 画面左側、中央あたりの「請求区分」を「卸日で請求」に変更
  5. 「横型卸日」または「縦型卸日」に変更

※通常の請求書は「積込日」を表示しています。

入力方法

配車記録入力画面で、得意先を選択または入力します。
入力された得意先が「卸日請求」の場合、カーソルが自動的に「卸日」に移動します。
※積日請求の得意先は「発地」にカーソルが移動します。
カーソル右側にカレンダーボタンが表示されるのでそれを利用して入力できます。

卸日カレンダー

卸日カレンダー


手入力の場合には「月/日」で入力できます。
※1月1日は「1/1」、年も自動で設定されますが、入力している年が入りますので年をまたいで入力する場合には「年/月/日」で入力してください。※