運転日報を元に給与計算をする

給与の計算方法は、業務の形態や会社の考えによって全く違ってきます。
また、税率など頻繁に変わるので、このシステムでは「給与計算は出来ない」と言ってきました。
が、運転日報の情報を利用して給与計算の元になる帳票などは作成できます。
運転日報から「車番」や「時間」、「メーター」、「配送料」などを参照してきています。
指図時間を入力すると残業時間などが計算されるようにしました。
あわせて、運転手ごとの給与計算の帳票と、全体の集計表を作成しました。
このデータを元に、市販されている給与ソフトなどに入力すれば、かなり楽になるでしょう。
給与計算は出来ませんが、歩合の元の数字や残業代の元となるデータは作成することが出来ます。
一度ご相談ください。

運転手別入力、運転手別帳票を利用する

運転手別配車記録を利用すると、運転手さんの実績を把握することが出来ます。
また標準版、車両版には運転手別の実績一覧や集計、推移表がありますのでこれらを利用して歩合の計算などにご利用いただいているお客様も多いです。

傭車先として運転手を登録する

お客様の中には運転手さんを「傭車先」として登録し、下払い額を利用されている方もいらっしゃいます。
※ライト版はカスタマイズ対象外です※